忍者ブログ
石垣島でわんの保護活動をしてます。 涙あり、笑いありのボランティア日記。 少々すっトボケてはおりますが、本人は至って真面目・・・なつもり!?

「先日〇〇の場所で捕獲された白い犬に飼い主が現れなかった時は、あっしがその子を引き取りますからっっ


気づいた時には、保健所の担当者に断言しちまってた

抑留期間が切れる翌日に引き取りに行く事を約束し、その場は一旦電話を切った。


無鉄砲なのはいつもの事なのだが、今回だけは事情がチト違う

(両親の世話が数日後に迫ってるって云うのに、ホント大丈夫なのか

何度も自問自答しながら、あれやこれやと策を練ってはみるものの今がとっくに限界を超えた状態なのだから、それ以上の良い案が出るハズもなく・・・結局途中から思い悩む事自体が面倒になってしまい(これもいつもの事・・・


なんとかなるっしょ
決まり~

お気楽~極楽~的なこの一言で、ガッツリと腹をくくる事が出来た

自分の中で結果が出せたら、あとは行動が早い

白君(お父さん)を迎え入れる為、犬舎の中を掃除をしたり、犬小屋の中にバスタオルを敷いたり(※皆さまから頂いたバスタオルはこう云った時に大活躍しちょります)、水入れの器を洗ったりとルンルン気分で準備を始めた


でもって、当日。。。

約束の時間に保健所へ赴き、担当課のカウンターへ近づいていくと、いつもの担当者が先客となにやら話をしているではないか

見るとカウンターの上に怪しげなダンボール箱がっっ


(ムム、もしや犬かネコの持ち込みか


勤続〇十年、たたき上げの“感”とやらが働いた(アンタは所轄の刑事かっ


ちょうどカウンターの反対側に書類などを書き込む為の台が置いてあり、そこには数種類の保健所関係のチラシもおいてある。

ピーンときたあっしはすぐさま、その台のチラシを読むフリをして先客の背後にスッと回り込み、担当者との話を(一緒に)聞く事に・・・(俗に世間では、これを“盗み聞き”とも云ふ良い子はくれぐれもマネをしないように


担当 「このネコはケガをしているようですが、ウチではそう云った場合も特に治療とかは出来ませんが宜しいですか

先客 「ハイ。結構です」

担当 「一応こちらでは、飼い主が現れる事を考慮して1週間はここに置いときますが、期限が過ぎた時点で本島へ送られた後に処分と云う形になりますが、それでも宜しいですか

先客 「ハイ。結構です」


にゃ、にゃにぃ~~~~

先客はそのまま書類にサインをして、そそくさとその場から立ち去って行った

(オメェだけは絶対にゆるせねぇっっ いつか地獄へ落ちるぞっっ

と、睨みつけながら車が走り去るまで“念(なんのだ)”を送り続けたが、霊感とか超能力とやらにとんと縁がないあっしのヘッポコ怨念が通じる訳もなく、ふと我にかえり、担当者を見ると蓋のない状態のダンボール箱の上をこれでもかって云うくらいガムテープで幾重にも塞いでいる

そしてカウンターの向こう側にダンボール箱を降ろした
降ろされたダンボールからは、鳴き声どころか居る気配すら感じられず、それがよりいっそう人を不安な気持ちにさせた


「ハイ、てやんでぇさん、お待たせしました。
白い犬の引取りですよね
今書類を持ってきますので・・・」

担当者はニコやかに笑いながら、書類を取りに奥のデスクへ行った。

その間にすかさず半身を乗り出し、カウンターの向こう側に置かれたダンボール箱を覗き込むあっし
この時、カウンター向こうの職員数人が、あっしの半身を乗り出した格好に(この人ナニやってんの)って感じでチラ見してたよっっ(そりゃ、そうだ


して、ガムテープの隙間の中にいたのは、ネコにゃんだった

成猫でケガをしているのか、それともすでに弱りきってるのか、目も辛そうにジッと閉じたまま、しかもオシッコもウンチもそのまま垂れ流しててダンボール箱事態が相当な臭いを発していた

書類を持ってきた担当者に、ネコにゃんについて恐る恐る聞いてみると・・・

先客の会社の駐車場のところに、このネコにゃんが2日ほど佇んで居たらしいのだが、邪魔に思ったそこの社長から「保健所へ持って行け」と命令されて社員が連れて来たらしい。

んにしても・・・

いくら社長の命令だからって、ケガして身動きが取れないネコにゃんに対して、こんなヒドイ仕打ちをするなんてあんまりんぢゃないかい

社員の中で誰か一人くらい「なんとかしてあげたいね。。。」って云う優しい心を持ったヤツはいなかったのかよっ

見れば見るほど、その痛ましい姿にさすがのあっしも胸に迫り来るものがあり、とりあえずこの後白君を連れて行く予定の病院の先生にその場で電話かけて事情を説明し、一緒に診てもらえないかと相談したところ「ぜひ連れてきて下さい」と快い返事をもらえたので、担当者に「こんな姿の子を見てしまった以上、このまま置いて行く事はあっしには出来ないので、このネコにゃんも引き取りまふ」と、その場で話をつけた


725be003.jpeg












病院に着いて、ダンボール箱から出して、診察台に乗せてもジーッとうずくまったまま

e8cfdc87.jpeg







この瞬間、目を少~しだけ開いたのだが、瞳は白く濁っていたので白内障である事は確かだった
実際、先生に診ていただいたところ、視力は殆どないだろう・・・との事だった
こりゃ相当歳もイってるね

細々と先生が診てくださり「事故に遭ってる可能性もあり、また体力的に相当弱っているので、とりあえず今日のところは入院させて今晩一晩点滴をして、明日以降様子を見ながら一通りの検査をします」と仰ってくれたので「出来る限りの検査と治療をお願いしやす」と頼み、今回のメインである白君のワクチン接種も済ませてその日は家へと帰っていった

10ab3abc.jpeg



この赤に銀の丸模様の首輪が
飼い主につながる唯一のカギとなる













そしてこちらは引き取って来た白君・・・後に“権三”と命名(仮称)

101125_1714~0001.jpg


顔もこの通りの無表情

元来の人懐っこさは見え隠れしているが、この時点では
私に対しても、今ひとつ心許してないのは伝わってきてた


(2010.11.25撮影)










036f3a9b.jpeg



頭ばかり妙にデカくて、
体はあばらが浮き出てガリガリ君












そして2ヶ月ほど経った、今現在の権三・・・

gon2.jpg




少~しだけど身体もふっくらしてきて
栄養が行き渡って来た事もあり毛艶も良くなった







gon5.jpg





表情もだいぶ豊かになり、こんな可愛らしい笑顔を見せる事も増えてきた












でもって、権三の里親さんを現在募集中ッス

Mixの1歳前後の男の子(仮称:権三、そして普段の愛称は“お父さん”)
体重 11.6kg(今はガリガリに痩せてるので、栄養状態をもう少し良くしてあげればプラス1kg前後は増す可能性あり)

毛色 白色
毛質 中毛のやや硬め
性格 イタズラ盛りで落ち着きのなさは、まだ子供の証拠(?)
人懐っこくて、人への攻撃性はまったくありません

駆虫済み
8種混合ワクチン接種済み(2010.11.25)

去勢手術済み(2010.12.24)


しかし・・・権三のみならず、ねこにゃんの引き取りもするとは思いもよらず、そんなこんなの想定外の展開になってしまったが、この先いったいどうなる事やら

次回に乞うご期待っっ(・・・なのか


               

・・・でもって

 ペンカの預かりブログはコチラ

        
plate-shati.jpg

                 






 
ねねの預かりブログはコチラ

        
8f60d3a0.jpeg

 







“じゅん”改め(じゅんとねねはここで惜しくも解散か)“ビー助”の預かりブログはコチラ

        
plate9B-suke.jpg











 
そして・・・可愛くて賢い母親“優”の預かりブログはコチラ
        

plate9-you.jpg











里親募集中のわん達に関する詳細は、コチラをご覧下さい
http://wanwanclub-365.com/cgi-club/wan/topics-board.cgi

お問い合わせ&お申し込みはコチラまで
     
            newimage47.gif






リンクを貼って下さる方も大歓迎


どの子もみんな幸せになれますように。。。


               



拍手[13回]

PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
フリーエリア
フリーエリア
Copyright ©  -- 渡る世間は“犬”ばかり=あ~した幸せにな~れ♪= --  All Rights Reserved

Designed by CriCri / Material by White Board / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]