忍者ブログ
石垣島でわんの保護活動をしてます。 涙あり、笑いありのボランティア日記。 少々すっトボケてはおりますが、本人は至って真面目・・・なつもり!?
最初の“チビ達”ね。。。

CA3H0242.jpg













このチビ達・・・飼い主から飼育放棄され、それから約1ヶ月半もの間保健所の中で暮らしてきた。
担当者は「長い期間、勾留されていた事もあり、日照不足と栄養状態が極度に悪いので、こちらとしては引き出すのはオススメしません・・・他の新たに入ってきた子達にしたらどうですか」って、最後の最後まで出し渋りしていたが、あっしの想定外の“頚椎のヘルニア”がなければ本当はもっと早くに引き取ってきてあげられてた子達だからね。

そうでなくても(こんなに毎日暑いのに、今頃あの中でどうしてるんだろうか・・・)と、毎日気を揉んで仕方なかったと云うのに、それなのに・・・それなのに、そんな日照不足と栄養状態が極度に悪いと云う理由だけで
、この子達の存在そのものをバッサリ切り捨ててしまうなんて、あまりにもこの子達が不憫過ぎるぢゃないか


とてもぢゃないが、あっしにはそんな非人道的な事は出来ないし、万が一切捨ててしまう選択をしちゃった日にゃあ、一生・・・と云うか、死ぬまで自分を責めて後悔し続けて行く事になるのは間違いないだろう。


もちろん首の痛みは相変わらず回復の兆しは見えずで、今我が家にいる保護わん達13頭の世話をするのも、本当にやっとの状態ではあるが、あれやこれやと考えあぐねていた真っ最中に、アンクンさんから「どうにかなりますよ大丈夫」と云う心強い一言を頂き、なんだか背中をドーーーンと押された事によって、今回この5頭を引き取って来ようと決断出来たのも事実である

また、後でグチグチと悔やむ位ならば多少は無理してでも引き取って来た方がまだ精神的に楽だと自分の中でハッキリとした答えも出せたし、改めて「ぜひその5頭の子達を優先的に引き出させて下さい」と、担当者にしつこく食い下がってみた。

向こうもそれでも最後のギリギリまで返事を渋ってはいたが、結果なんとか無事に引き出す事が出来たのでホッ
それに、実際引き取ってきてみたら、担当者が云うよりもずーーーっとずーーーっと状態も悪くなかったしね。

しかも、あ~云う環境が悪い場所に長らく居たにもかかわらず、みんな元気で無邪気な子達ばかりなのが、ホント救いだったよっっ


これからこの子達に、生まれてきて良かった・・・って感じてもらえるように、優しい里親さんを見つけてあげないとね。。。






わんわんclubの保護わんブログはコチラ
http://wanwanclubdiary.blog60.fc2.com/


ここを覗いてもらえば、保護わん達の日常の様子が一括で具間見られまふ
み~んなどの子も可愛らしい子ばかり
一日も早く、優しい里親さんが現れてくれますように。。。


 

拍手[31回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[06/07 てやんでぇ!]
[06/06 YAMA]
[06/05 てやんでぇ!]
[06/05 ちゃまママ]
[06/03 てやんでぇ!]
プロフィール
HN:
てやんでぃべらぼうめ!
HP:
性別:
女性
自己紹介:
東京生まれの東京育ち
・・・が何を思ったか、1993年に突然(?)石垣に移り住む。

1999年 
わんの保護活動を目的とした『わんわんclub』を個人的に立ち上げる(・・・でもって、未だに一人きり・・・って、一体どう言うこっちゃ!?)

かに座
O型

怠け者でものぐさなあっし・・・ブログ更新もまめには出来ないと思うので、1週間に1度位の割合で覗きに来て下せいやし☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
フリーエリア
フリーエリア
突然ではあるが・・・  HOME  首いてぇ~~~・・・

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]